COLLECTIONS
pooskeコレクション

出入国スタンプコレクション

・今までの旅行でパスポートに押された出入国印を紹介します。

日本国内編海外編その1海外編その2海外編その3

(旅行記メニューへ)

■41ヶ国〜
41 ハンガリー共和国
Republic of Hungary

【初入国日】H22.12.26
【訪問都市】ブダペスト
【コメント】初の中欧はハンガリーから。行って初めて、中欧では歴史ある国だと認識しました。ブダペストは、駅周辺が怪しかっただけで、あとは平穏な都市でした。観光客も多く訪れます。
42 スロバキア共和国
Republic of Slovakia

【初入国日】H22.12.29
【訪問都市】ブラチスラバ
【コメント】チェコと分離した国。首都はかなり小さな街ですが、その分観光としては歩きやすかったです。
43 オーストリア共和国
Republic of Austria

【初入国日】H22.12.30
【訪問都市】ウィーン
【コメント】乗り継ぎのため、1泊のうち半日で観光しただけですが、ウィーンは芸術的な街という感じです。
44 ジャマイカ
Jamaica

【初入国日】H23.9.18
【訪問都市】モンテゴベイ
【コメント】モンテゴベイの空港からリゾートホテル一直線!滞在中はホテル敷地内だけにいて、街には全く出ませんでした。オールインクルーシブは最高です。
45 ルーマニア
Romania

【初入国日】H23.12.28
【訪問都市】ブカレスト
【コメント】ブカレストには凱旋門があるなど、「東欧のパリ」と言われています。社会主義時代の建物も多く残っていて、特に「国民の館」の巨大さには圧巻!
46 ブルガリア共和国
Republic of Bulgaria

【初入国日】H23.12.29
【訪問都市】ソフィア
【コメント】ソフィアは、ブカレストより社会主義っぽい街並みでした。ヨーグルトは実にいろいろな種類があって、どれもおいしかったです。
47 スペイン
Spain

【初入国日】H24.4.29
【訪問都市】テネリフェ(カナリア諸島)
【コメント】マドリッド乗り継ぎでカナリア諸島テネリフェを訪問しました。カナリア諸島自治州に属しており、リゾート地やスペイン最高峰のテイデ山(3718m)があるなど自然豊かですが、トラム(市電)が走るほど都会な島でもあります。
48 カーボヴェルデ共和国
Republic of Cabo Verde

【初入国日】H24.12.31
【訪問都市】サンタマリア(サル島)
【コメント】旧ポルトガル領なので、欧州からはリスボンから直行便が出ています。ビザは空港に到着してから取得しました。サル島では、スペイン資本のリゾートホテル(RIU Hotels)でオールインクルーシブで滞在しました。
49 チェコ共和国
Czech Republic

【初入国日】H25.12.26
【訪問都市】プラハ
【コメント】プラハの街並みは素晴らしいのですが、石畳が多くて足に負担がかかりやすいです・・・。昼からカフェで飲むチェコ産ビールが最高〜
50 ポーランド共和国
Republic of Poland

【初入国日】H25.12.29
【訪問都市】ワルシャワ
【コメント】ワルシャワは歴史地区以外、中世の建物がほとんど残っておらず、近代的な建物が比較的多い街です。ポーランド料理が美味しかったです。
51 アルゼンチン共和国
Argentine Republic

【初入国日】H26.12.21
【訪問都市】ブエノスアイレス、ウシュアイア
【コメント】ブエノスアイレスは美しい街でした。ウシュアイアは世界最南端の町と言われていて、南極クルーズ船が多く寄港していました。
52 ウルグアイ東方共和国
Oriental Republic of Uruguay

【初入国日】H26.12.30
【訪問都市】モンテビデオ
【コメント】モンテビデオは歩きやすい街で、第1回ワールドカップ開催スタジアムなどに行ってみました。
53 ブラジル連邦共和国
Federative Republic of Brazil

【初入国日】H26.12.30
【訪問都市】サンパウロ
【コメント】乗り継ぎでサンパウロに寄りました。日系人がとても多かったです。
54 ロシア連邦
Russian Federation

【初入国日】H27.6.18
【訪問都市】コルサコフ(大泊)、ユジノサハリンスク(豊原)
【コメント】稚内からコルサコフまで旧稚泊航路の経路で移動し、ユジノサハリンスクに滞在しました。日本時代の面影はほとんど見られないものの、当時の建造物がまだ残っています。

日本国内編海外編その1海外編その2海外編その3

(旅行記メニューへ)

「pooske♪旅行記」ホーム